南九州屈指の名門ゴルフ場が各地に点在する鹿児島県では、南国ならではの温暖な気候により、年間を通して快適なラウンドを楽しむことができます。そんな南国鹿児島で名門といわれるゴルフ場を紹介していきます。日本を代表する設計士がデザインしたコース、有名トーナメントやツアーの開催実績を持つコースなど、全国的な知名度が高い名門コースも複数存在します。総じて難度は高く、スコアをまとめるのは至難であるものの、名門でしか味わえない充実感を感じることができます。手応えのあるラウンドができるコースをお探しの方は、ぜひともご確認くださいませ。



鹿児島県の名門ゴルフ場、ゴルフコース

南九州最古の名門ゴルフ場「霧島ゴルフクラブ」

鹿児島県霧島市にある霧島ゴルフクラブは南九州に初めて開場したコースで、半世紀を超える歴史を持つ名門ゴルフ場です。1991年の九州オープンなど過去の競技開催実績も豊富で、2020年には国民体育大会ゴルフ成年男子の競技会場となることも決定しています。霧島国立公園内に広がり、錦江湾に桜島、霧島連山を望む眺望の良い林間コースでは開放感たっぷりのラウンドを楽しむことができます。コースを設計したのは名匠・保田与天氏です。海抜350〜450mの高原に位置するコースは、全体的にフラットですが自然の微妙な起伏が活かされています。名物ホールはOUTコース3番のパー5です。桜島を眺望できる打ち下ろしのロングホールとなっており、全ホールの中で最長の距離を有し、手応え抜群です。霧島ゴルフクラブは大手予約サイトにも予約プランが公開されており、ビジターでも気軽に楽しむことができる名門コースです。プレー料金は時期により変動しますが、平日9,000円前後、土日祝日13,000円前後となっています。

県内2番乗りで開場した歴史ある名門コース「南国カンツリークラブ吉野コース」

鹿児島市にある南国カンツリークラブ吉野コースは1959年(昭和34年)11月1日に開場しました。鹿児島県内で2番目に古い歴史を持つ名門コースですが、特に厳しい会員制は敷かれていません。大手予約サイト等でも予約プランが公開されており、平日8,000円前後、土日祝日10,000円前後とリーズナブルな料金でプレーできる人気のコースです。コースの至る所から錦江湾と桜島を見渡すことができる壮大な景観、プレー後に楽しめる天然温泉も人気の理由のひとつとなっています。適度なアップダウンのある山岳地に戦略性たっぷりのコースを設計したのは久米田己代治氏です。OUTコースは距離が短く、長いミドルホールもないので比較的スコアがまとめやすくなっています。INコースは距離があり、手強いホールが各所で待ち受けています。名物の16番ホールはバックティーから221ヤードの距離があるタフなショートホールとなっています。雄大な錦江湾に向かって打ち下ろしていく、ダイナミックな景観も名物です。

豪華設計陣が旧海軍飛行場跡地に造成した名門コース「出水ゴルフクラブ」

1963年(昭和38年)10月1日に開場した出水ゴルフクラブは上田治氏、本多庄吉氏という豪華設計陣が手がけた名門ゴルフ場です。コースは旧海軍の出水基地飛行場の跡地に造成されており、全体的にアップダウンが少なくフラットな造りとなっています。ドッグレッグするホールも少なく、素直なレイアウトのホールが中心となっているのですが、池やバンカーなどのハザードが効いており、戦略性は抜群です。強い芝目と大きなうねりを持つ高麗グリーンも特徴のひとつで、上級者も手を焼くほどとなっています。豊富な樹木や可憐に咲く花々もコースを彩っており、隅々まで行き届いたメンテナンスも名門と言われる由縁です。名物ホールはINコース17番のパー3です。バックティーからの全長155ヤードと距離こそ短いものの、右手前の池と、左サイドのバンカーがプレッシャーとなるスリリングなショートホールとなっています。出水ゴルフクラブでは厳しい会員制は敷かれておらず、ビジターでもネット等から予約が可能です。プレー料金は時期により変動しますが、平日7,000円前後、土日祝日9,000円前後と親しみやすい価格帯となっています。

県内屈指のプロトーナメント開催実績を誇る名門コース「いぶすきゴルフクラブ」

1968年(昭和43年)に開場した、いぶすきゴルフクラブは巨匠・井上誠一氏に「プロトーナメントを強く意識したコース」をリクエストして完成した名門コースです。巨匠へのリクエスト通り、プロトーナメントの開催実績は豊富です。1996年〜2004年に開催されていた「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」では、タイガー・ウッズプロが日本のトーナメントに初めて参戦したことが話題になりました。また、2013年からはPGAシニアツアー「いわさき白露シニアゴルフトーナメント」がスタートし、2019年には鹿児島県で初めて「日本プロゴルフ選手権」の競技会場となることが決定しており、現在もトッププロの熱戦の舞台として人気です。OUTコースは両サイドを松林にセパレートされ、ガードバンカーが効いています。INコースはやや起伏がり、フェアウェイの幅もコンパクトです。18ホールを通して正確なショットが要求されるレイアウトとなっています。いぶすきゴルフクラブはメンバー優先の運営スタイルが取られている名門コースですが、ビジターからの予約も受け付けています。数は少ないですが大手予約サイトにも予約枠が公開されているので、ぜひチェックしてみてください。

2コース36ホール構成、ダイナミックな名門コース「かごしま空港36カントリークラブ」

1974年(昭和49年)霧島市に開場した、かごしま空港36カントリークラブは「九州オープン」や「鹿児島36女子オープン」などの競技大会開催実績を持つ名門ゴルフ場です。適度な起伏のある丘陵地に、空港、横川の2コース36ホールが広がり、コース設計は陳清波氏が手がけています。空港コースはバックティーからの全長約7,000ヤードを有するタフなチャンピオンコースとなっています。名物は6番、全長450ヤードの距離があるミドルホールです。パーオンするためには、フェアウェイ中央で存在感を放つ2本杉をかわす必要があり、正確なドライバーショットが要求されます。横川コースは全体的に広々としており、豪快なショットが楽しめるカジュアルコースです。好天時はフェアウェイへのカート乗り入れが可能となるので、女性やシニアゴルファーからも人気があります。名物は18番のミドルホールです。フェアウェイ右サイドに大きな池が伸びるプレッシャーホールとなっています。かごしま空港36カントリークラブは大手予約サイトにも多彩なプランが公開されているパブリックな名門コースです。プレー料金の目安は平日8,000円前後、土日祝日13,000円前後となっています。

全長約7,100ヤード、タフなコース距離を持つ名門コース「祁答院ゴルフ倶楽部」

鹿児島県薩摩川内市にある祁答院ゴルフ倶楽部は、1996〜2000年、2002年に国内男子ツアー開幕戦である「東建コーポレーションカップ」が開催された名門コースです。設計を手がけたのは石井富士夫氏、開場は1991年(平成3年)10月5日となっています。コースはバックティーから約7,100ヤードの全長を誇り、タフなホールが多く含まれています。グリーン周りやフェアウェイに配置されている107個ものバンカー、要所で存在感を放つ池がよく効いており、安易な攻めは許されません。広大なベント1グリーンも難度を上げる要因となっており、乗せる位置が悪ければ簡単に3パットとなってしまいます。中でも特に難度が高い名物はINコース16番、直角に曲がる右ドッグレッグのミドルホールです。定石はフェアウェイ中央狙いですが、インテンショナルスライスが決まればバーディーチャンスとなります。祁答院ゴルフ倶楽部はビジターの方のためにも多くのプランが用意されている名門コースです。プレー料金は時期により変動しますが、平日8,000円前後、土日祝日11,000円前後となっています。

自然の地形が戦略性を高めるナチュラルな難関コース「鹿児島高牧カントリークラブ」

鹿児島高牧カントリークラブは「Tポイントレディスゴルフトーナメント」や「近未來通信クイーンズオープン女子ゴルフトーナメント」など、豊富な競技大会開催実績を持つ名門ゴルフ場です。大西久光氏が設計を手がけ、1992年(平成4年)10月24日、姶良市に開場しました。自然の恵みを感じながら戦略的なプレーが満喫でき、プレー後には天然温泉を楽しめるなど付帯設備も充実しています。コースにはバンカーなどの人口のハザードはあまり配置されていませんが、窪地やマウンドがハザードの役割を果たし、戦略性は十分に担保されています。グリーン上にも大小のマウンドが複数あるので、ピン位置に応じた頭脳的なマネジメントも重要となります。名物ホールはOUTコース8番のパー5です。コースは右にドッグレッグしており、攻略ルート次第では2オンも狙うことができますが、グリーン手前には大きな池があるので大きなリスクを伴います。鹿児島高牧カントリークラブでは厳しい会員制は敷かれておらず、大手予約サイト等から気軽に予約が可能です。ラウンドスタイルはセルフとキャディー付きの選択制となっており、プレー料金の目安は平日9,000円前後、土日祝日13,000円前後となっています。

まとめ

鹿児島県の名門ゴルフ場、ゴルフコースを紹介してきましたが、魅力は伝わったでしょうか。自然の持つ地形を活かしてナチュラルに戦略性を担保しているコースが多く、ラウンドしながら設計の妙が感じられます。競技大会も盛んに行われており、トッププロも舌を巻く難関コースもひしめき、上級者にとっても魅力的です。ダイナミックなコース、テクニカルなコースとそれぞれ個性があるので、あなたの好みに合うゴルフ場もきっと見つかることでしょう。特にオススメなのは、かごしま空港36カントリークラブです。上級者にとっても手強い空港コース、初心者でも安心してラウンドできる横川コース、個人の技量に合わせてコースを選択することができ、誰でも楽しめる名門コースとなっています。ビジター向けにも多くのプランが公開されており、親しみやすい料金プランでプレーできますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

関連記事



Thumbnail ff0269a1 cbcc 43e9 875b 26d5fcbff917

この記事をお届けした
ゴルフハック[GolfHack] の最新情報を
してチェックしよう!