日本を代表する名匠・上田治氏が設計したコースは、地形の特性を活かした美しい造形、効果的に配置された人口のハザードによる豊かな戦略性に定評があります。本記事では関東地方で上田治氏が設計を手掛けた5つのゴルフ場をまとめています。次回ラウンドするゴルフ場をお探しの方は、ぜひお役立てください。

茨城県にある上田治が設計したゴルフ場

茨城県にある「茨城ゴルフ倶楽部」

茨城県つくばみらい市にある茨城ゴルフ倶楽部は、日本を代表する巨匠・上田治氏が設計を手がけたゴルフコースです。美しい松林が各ホールをセパレートしており、雄大な景観を有する林間コースとなっています。開場は1962年、50年以上の歴史と伝統があり、「ダンロップオープンゴルフ」や「ワールドレディスサロンパスカップ」など多くの一流トーナメントが開催された実績もあります。
東コース、西コースの2コース36ホールで構成されており、どちらも県内トップクラスの難度を誇ります。東コースは距離のあるホールが多く、豪快なプレーを楽しむことができます。西コースはフラットな地形に造成されていますが、ドッグレッグしているホールが多いことが特徴で、コースマネジメントが重要となります。
当コースは練習設備も充実しています。パッティンググリーンだけでなく、全長270ヤード・20打席のドライビングレンジ、アプローチ・バンカー練習場が完備されています。ドライバーショットからショートゲームまで、各ショットの感覚を入念にチェックしてからラウンドに臨むことができます。

千葉県にある上田治が設計したゴルフ場

千葉県にある「新千葉カントリー倶楽部」

千葉県東金市にある新千葉カントリー倶楽部は、上田治氏が設計を手掛け、1970年に開場した丘陵コースです。各18ホールの「あさぎり」、「つくも」、「たちばな」3コース54ホールで構成されており、それぞれに個性があるので何度訪れても飽きることなくラウンドを楽しむことができます。都内から車で約1時間とアクセスも良いので、多くのゴルファーから親しまれています。
あさぎりコースのOUTはフェアウェイが広々としており、豪快な攻めを展開できます。一方でINは大きなアップダウンがあり、正確なコントロールショットが必要となります。つくもコースは、池越えやドッグレッグなど、トリッキーな場面が多く待ち受けており、強靭なメンタルとアイアンショットの精度が攻略の鍵を握ります。たちばなコースは、他の2コースと比べて距離は短めですが、バンカーなどのハザードが厳しく配置されており、テクニカルなプレーを楽しむことができます。豊かな自然が織りなす美しいロケーションもまた魅力のひとつです。

埼玉県にある上田治が設計したゴルフ場

埼玉県にある「こだまゴルフクラブ」

こだまゴルフクラブは、1977年5月、埼玉県本庄市に開場しました。名匠・上田治氏が設計を手掛けており、115万㎡もの広大な敷地に全長7,066ヤードパー72の本格派コースが造成されています。その後のコース改造によって、さらに難度が上がっており、LPGAプロテストなど多くの競技会場となった実績を有します。
OUTコースは池越えやドッグレッグなど変化に富んでおり、心地よい緊張感とともにプレーを楽しむことができます。INコースは距離のあるホールが続き、ドライバーショットの安定感、精度の高いロングショットが求められます。こだまゴルフクラブの設計コンセプトは個性とのバランスです。各ホールのグリーンはそれぞれが類似しないように計算されています。パッティングのおもしろみだけでなく、ショートゲームの攻めにバリエーションがもたらされています。
当コースは設備の充実にも定評があり、大手口コミサイトで高い評価を獲得しています。広々とした打撃練習場、アプローチ・バンカー練習場、パッティンググリーンといった練習設備、明るく開放感のあるクラブハウスには美食にこだわったレストランや大型のコンペルームも完備されています。

東京都にある上田治が設計したゴルフ場

東京都にある「新東京都民ゴルフ場」

東京都足立区にある新東京都民ゴルフ場は、1955年に開場した東京都で2番目に歴史のあるゴルフ場です。荒川の河川敷に広がっており、東京23区内にある数少ないゴルフコースのひとつとなっています。首都高速・板橋本町インターチェンジから約4kmとアクセスも良好です。
名匠・上田治氏が設計したコースは、全長1,800〜1,900ヤードパー31の9ホールで構成されています。距離こそ短いですが、バンカーやウォーターハザードが要所を締めており、十分な戦略性を有しています。スキルアップのための練習ラウンドにもオススメです。
当コースはリーズナブルな料金で手軽にゴルフが楽しめるコースとして多くの利用者から好評を博しています。プレー料金は時期により変動しますが、9ホールのラウンドで平日3,500円前後、土日祝日でも4,500円前後となっています。追加の9ホールをラウンドすることもでき、料金は2,000〜3,000円です。

神奈川県にある上田治が設計したゴルフ場

神奈川県にある「茅ヶ崎ゴルフ倶楽部」

神奈川県茅ヶ崎市にある茅ヶ崎ゴルフ倶楽部は、湘南の海岸沿いにあるシーサイドコースです。気候に恵まれた茅ヶ崎は、夏には涼しげな海風が吹き、冬でも暖かいので年間を通して快適にプレーできます。晴れた日にはラウンド中に富士山を望むことができ、美しい景観も人気の理由のひとつです。
全9ホール3,025ヤードのコースは、日本を代表する名匠・上田治氏によって設計されています。全体的にフラットながらも微妙なアンジュレーションが効いており、ショットの落とし所によって次打の難度が大きく異なり、常に一手、二手先を考えてプレーしなければなりません。何度回っても違った趣を楽しむことができ、プレイヤーの挑戦意欲を刺激するコースとなっています。
ラウンドスタイルは9ホール2周が基本です。プレー料金は時期により変動しますが、平日8,000円前後、土日祝日10,000円前後となっています。気軽にラウンドを楽しむことができるパブリックコースとして多くのゴルファーに親しまれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
本記事でご紹介した5つのゴルフ場は美しい景観と豊かな戦略性を兼ね備えています。手応えのあるラウンドを楽しむことができますので、ぜひ足を運んでみてください。

関連記事

Thumbnail 397282a1 03b1 4b33 a46e 9ff5f21d8061

この記事をお届けした
ゴルフハック[GolfHack] の最新情報を
してチェックしよう!