世界的な名プレイヤーとして帝王の異名をもつジャック・ニクラウス氏。彼の知略と経験を活かしてデザインされたコースは、世界中で高い評価を獲得しています。この記事では関西地方にあるジャック・ニクラウス氏設計のゴルフ場をご紹介していきます。ぜひ次回ラウンドするゴルフ場選定にお役立てください。

兵庫県にあるジャック・ニクラウスが設計したゴルフ場

兵庫県にある「六甲国際ゴルフ倶楽部」

兵庫県神戸市にある六甲国際ゴルフ倶楽部は東、西の2コース36ホール構成のゴルフコースです。東コースは加藤福一氏、西コースはジャック・ニクラウス氏が設計を手掛けています。
ニクラウス氏が設計した西コースは、池やバンカーなどによる変化に富んだアメリカンスタイルの18ホールとなっています。用地の自然が活かされた設計となっており、好スコアで上がるためには不規則な風も考慮した攻めが必要となります。西コースの名物ホールはINコース13番。グリーン左手前に大型の池があるパー4で、2006年から開催されている「サントリーレディス」の最終ホールとしても有名です。グリーン付近には池だけでなく、3つのバンカーも口を開けています。精度の高いセカンドショットが要求されます。
六甲国際ゴルフ倶楽部は練習設備も充実しており、パッティンググリーンにアプローチ・バンカー練習場、全長約250ヤードのドライビングレンジが完備されています。ラウンド前に入念なウォーミングアップができると利用者から好評です。

兵庫県にある「ジャパンメモリアルゴルフクラブ」

兵庫県三木市にあるジャパンメモリアルゴルフクラブは1990年11月に開場した丘陵コースです。「サントリーレディースオープン」や「日本プロゴルフシニア選手権大会」といった有名トーナメントの舞台となった実績もあり、全国的にも名が知れています。
世界的巨匠ジャック・ニクラウス氏を設計士に迎えて造成されたコースは、美しい自然とダイナミックなハザードが共存する難関となっています。大型の池やバンカーが創り出す試練と対峙するエキサイティングなラウンドを楽しむことができます。ハザードの数は多いものの、フェアウェイは広々としているので、勝負どころでは豪快に攻める度胸もスコアメイクにおいて大切な要素となります。
ジャパンメモリアルゴルフ倶楽部では、原則全組キャディー付きでのラウンドとなりますので、自組、他組ともに比較的スムーズにプレーが進行します。少々お値段は張りますが、ストレスを感じずプレーに集中できますので、接待の際にもオススメです。多少の季節変動はありますが、キャディー付きのプレー料金は平日14,000円前後、土日祝日18,000円前後となっています。

兵庫県にある「神戸カントリー倶楽部神戸コース」

兵庫県神戸市にある神戸カントリー倶楽部神戸コースはジャック・ニクラウス氏が設計を手掛け、2014年7月に開場しました。ニクラウス氏自身も絶賛するほどのロケーションが一番の魅力です。「リゾート感があるゴルフ場でした」という口コミも投稿されており、開放感あふれる広々としたフィールドで思い切りプレーを楽しむことができます。
プレイヤーの行く手を阻むのは、巨大な池やバンカーを中心としたハザードです。造形の美しさ、芝の緑とのコントラストも相まって、各ホールで抜群の存在感を放ちます。常に次打を考慮して攻めていかなければ、納得のいくスコアで上がるのは難しいでしょう。
神戸カントリークラブ神戸コースは豪華な設備にも定評があります。全長約250ヤードのドライビングレンジを始めとした練習場、サウナ付きの浴室、ラウンジにはマッサージチェアも完備されていますので、快適な1日を過ごすことができます。

奈良県にあるジャック・ニクラウスが設計したゴルフ場

奈良県にある「ムロウ36ゴルフクラブ」

奈良県宇陀市にあるムロウ36ゴルフクラブは、室生、宝池の2コース36ホール構成の大型ゴルフコースです。帝王ジャック・ニクラウス氏が設計・監修を務めた戦略性たっぷりのコースは多くのゴルファーから支持されています。
室生コースは、シンプルなレイアウトながらも、バンカーが要所を締めており、最後まで気が抜けません。宝池コースは大きな池とバンカーが大胆に配置されており、ニクラウス氏特有のデザインを存分に感じることができます。張り巡らされた罠との駆け引きをお楽しみください。名物ホールは宝池コース9番。グリーン左サイドに大きな池があり、プレッシャーのかかるショートホールとなっています。正確なショットに加えて、風向きへの配慮も必要となります。
ムロウ36ゴルフクラブはコストパフォーマンスにおいても、口コミで高い評価を獲得しています。プレー料金は時期により変動しますが、平日6,000円前後、土日祝日10,000円前後となっています。ニクラウス氏設計の本格コースをリーズナブルな価格で楽しめるとあり、連日多くのゴルファーでにぎわっています。

奈良県にある「オークモントゴルフクラブ」

奈良県山辺郡にあるオークモントゴルフクラブはEAST、SOUTH、WESTの3コース27ホールで構成される丘陵コースです。帝王ジャック・ニクラウス氏が設計を手掛けたチャンピオンコースとなっており、1996年の「PGA フィランスロピー」、2017年の「リゾートトラストレディ」といったトーナメント開催実績を有します。
全体的にフラットな造りとなっており、各ホールにはアップダウンがほとんどありません。しかし、フェアウェイやグリーンには微妙なアンジュレーションが効いており、様々なライへの対応力が求められます。それに加えて、ジャック・ニクラウス氏設計の特長でもある、要所に取り入れられた池やバンカーなどのハザードも戦略性を高めています。名物ホールはWESTコース4番のパー5。フェアウェイ左サイドに伸びる大きな池、両サイドにこれでもかと言わんばかりに配置されたバンカー群がプレイヤーを威圧します。方向性重視のショットで攻めていきたい名物難関ホールとなっています。

滋賀県にあるジャック・ニクラウスが設計したゴルフ場

滋賀県にある「ベアズパウジャパンカントリークラブ」

滋賀県甲賀市にあるベアズパウジャパンカントリークラブは、ジャック・ニクラウス氏が設計し、2000年4月に開場したパブリックコースです。全体の高低差が15mというフラットな用地に全長7,006ヤードのダイナミックな18ホールが展開されています。フェアウェイの幅も平均50ヤードとたっぷりと取ってありますので、ゴルフ初心者の方でも安心してラウンドできます。とはいえ、池やバンカーなどのハザードも巧みに配置されており、十分な戦略性も併せ持っています。アンジュレーションの効いた高速グリーンでは緊張感のあるパッティングも楽しめますので、中上級者の方でも十分な手強さを感じることができるでしょう。名物ホールはINコース18番パー5。浮島ティーグラウンドからスタートする印象的なフィニッシングホールとなっています。フェアウェイとグリーン周りには計5つのバンカーが配置されており、第2打以降も的確なマネジメントと精度の高いショットが要求されます。
全長約270ヤードのドライビングレンジ、アプローチ・バンカー練習場、パッティンググリーンと練習設備もクラブの自慢です。しっかりと暖機運転をして、ナイスショットを連発してくださいね。

まとめ

帝王ジャック・ニクラウス氏が関西地方で設計を手掛けたゴルフコースを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?「難関コースばかりで、自信がない」という方もいらっしゃるかもしれませんが、手強いコースでのラウンドはゴルファーとしてのスキルを高めるには持ってこいです。ぜひ、勇気を出して挑戦してみてくださいね。

関連記事

Thumbnail d48903bc 9b8e 4714 bc05 31dc2b99aa8b

この記事をお届けした
ゴルフハック[GolfHack] の最新情報を
してチェックしよう!