幾多の大記録を打ち立て、ゴルフ界で帝王と言われるジャック・ニクラウス氏は、ゴルフ場の設計家としても多大な功績を残しています。このページでは、ジャック・ニクラウス氏が設計した下関ゴールデンゴルフクラブ、彼の息子であるジャック・ニクラウスJr.氏が設計した山陽ゴルフ倶楽部の魅力をまとめています。ぜひ、次回ラウンドするゴルフ場選定にお役立てください。

山口県にあるジャック・ニクラウスが設計したゴルフ場

山口県にある「下関ゴールデンゴルフクラブ」

山口県下関市にある下関ゴールデンゴルフクラブは帝王ジャック・ニクラウス氏が設計を手掛け、1989年10月に開場した本格派のチャンピオンコースです。フルバックティーからの全長は7,034ヤード、コースレーティング74.2を誇る県内屈指の難関となっています。圧巻のコース距離のみならず、コースに点在するバンカー群や大型の池、アンジュレーションの効いた巨大なベントグリーン、波のようにうねるフェアウェイも戦略性の源となっています。攻略のためには、常に次打を考慮しながらのマネジメントが要求されます。名物ホールはINコース18番のパー5。フェアウェイ右サイドに沿って長く伸びる巨大なバンカー、グリーン右手前の池がプレッシャーとなります。フェアウェイ左サイドにも多くのバンカーが配置されていますので、第1打、第2打ともにショットの方向性が重要となります。
下関ゴールデンゴルフ倶楽部は練習設備も充実しており、パッティンググリーンに加えて、全長約300ヤードのドライビングレンジとアプローチ練習場も完備されています。しっかりと準備を整えてから、タフな18ホールに挑むことができます。

岡山県にあるジャック・ニクラウスが設計したゴルフ場

岡山県にある「山陽ゴルフ倶楽部」

岡山県赤磐市にある山陽ゴルフ倶楽部は帝王ジャック・ニクラウス氏の息子であるジャック・ニクラウスJr.氏が設計を手掛け、1981年11月に開場したチャンピオンコースです。樹齢100年の赤松にセパレートされた雄大なロケーションを有します。
フルバックティーからのコース全長は7,221ヤード、コースレーティングも75.6と県内でも屈指の難度を誇ります。1996年には「日本プロゴルフ選手権」、2005年には「晴れの国おかやま国体」 成年男子の舞台となるなど、競技開催実績も豊富です。
ティーグラウンドからグリーンが見渡せるオーソドックスなホールを中心に構成されていますが、池やバンカーといったハザードの配置も厳しく、安易な攻めは許されません。安定した飛距離を確保しながらも、左右のブレを抑えた正確なショットが必要不可欠となります。名物ホールはフェアウェイ右サイドに伸びる縦長のスネークバンカーが特徴的なOUTコース6番のパー4です。グリーン周りにも大きなガードバンカーが配置されており、最後まで気が抜けません。
山陽ゴルフ倶楽部は、コストパフォーマンスに関しても口コミで高い評価を獲得しています。時期により変動しますが、平日7,000円前後、土日祝日13,000円前後で本格派コースでのラウンドを楽しむことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
下関ゴールデンゴルフクラブ、山陽ゴルフ倶楽部ともに、県内で屈指のコースレーティングを誇る難関となっていますが、果敢な挑戦はあなたのゴルフ上達にきっと貢献してくれるでしょう。ぜひ、足を運んでみて下さい。

合わせて読みたい・有名ゴルフ場設計家特集

Thumbnail 2bc5db12 1f34 438c b4b0 8825557f6a11

この記事をお届けした
ゴルフハック[GolfHack] の最新情報を
してチェックしよう!