「ラウンドしたいけど、ゴルフ仲間とスケジュールが合わない」、「新しいゴルフ仲間を見つけたい」、などの理由で1人予約に興味を持つゴルファーが増えています。

しかし、実際に予約するとなると
● 1人予約って面倒そう。
● 初対面の人とラウンドするのは不安…。変わった同伴者に当たったらどうしよう
のような不安に襲われ、結局予約できないケースも多いものです。

そこでこの記事では、ゴルフの1人予約のシステムや予約方法、利用者の評判など、1人予約の実態についてわかりやすく解説していきます。1人予約でラウンドをしてみたいと思っているものの、なかなか勇気が出ないという方はぜひ本記事をお役立てください。

ゴルフ場の1人予約とは?

1人予約のシステム・方法

1人予約をするには、ネット予約サイトを使うのが一般的です。1人予約サイトの専用ページからコースやスタート時間、その他のオプションなどで絞り込んで検索し、自分に合ったプランを見つけます。あとは、予約サイトの指示に従いつつ必要な情報を入力していけば、あっという間に予約完了です。通常の予約と比べて特別な料金を取られることもありませんし、リーズナブルな料金プランも多く用意されています。

各予約サイトでは、先に予約している同伴者のプロフィール(年代、似顔絵イラスト、ゴルフの腕など)を見ながら予約する組を決めることができます。面識のない人であっても、なんとなく同伴者のキャラクターがわかりますので安心感がありますよ。(公開されている予約プランで1番目に予約する場合は、同伴者の登録がない状態となります。この場合は、予約したプランに1人予約が入ると同伴者の確認できるようになります。)

また、ご自身のプロフィールを詳しく登録しておけば、自分と価値観の合う人とマッチングしやすくなります。1人予約をより楽しむために、できる限りプロフィールを充実させておくことをおすすめします。

ゴルフ場の1人予約の実態 利用のメリットは?

利用者層

1人予約の利用者層は、サイトによっても多少の差はありますが、30代〜50代の男性がメインとなります。2015年のレジャー白書によれば、ゴルフ人口の女性比率は約15%。このことから、女性ゴルファーもかなり積極的に1人予約を利用していることがわかりますね。

評判

「ネットから簡単に予約できた」、「ゴルフ仲間との条件の調整も要らず楽チン」など1人予約の評判は上々です。緊張するのは最初の1回だけで、何度もリピートして1人予約を利用するゴルファーも多くいらっしゃいます。
しかし、ごく稀にクセのある同伴者に当たることもあるようで、不快な思いをしたという口コミもちらほら目にします。予約サイトで同伴者のプロフィールや評価をしっかりと見ておくことで、ある程度は避けることができそうですね。多くの方は純粋にゴルフが好きな紳士・淑女ばかりですので、気後れせずに飛び込んでみましょう!

メリット

● 人数が揃わなくてもラウンドできる
● 新しいゴルフ仲間が見つかる
● エンジョイ派、競技志向など、自分のスタイルと合った人とプレーできる
● ライバルに隠れてコッソリラウンド練習できる

上記のように、ゴルフの1人予約には多くのメリットがありますが、一番の魅力はラウンドの機会を増やせることではないでしょうか。ゴルフというスポーツの性質上、数人が揃わないとプレーすることができませんので、知り合いの範囲内ではなかなかメンバーが揃わないことも多いです。仲間内でのスケジュール調整をせずに気軽にゴルフを楽しめるので、慣れてしまえば1人予約のほうが快適だったりするかもしれませんよ。

ゴルフ場の1人予約の実態 当日の流れ

開催が決定した場合

サイトにもよりますが、多くの1人予約サイトは前日の正午の時点で2名以上の予約が入っていれば、プレーの開催が決定するという仕組みをとっています。予約していた組でのプレー開催が決定した場合は、予約者に通知メールが入ります。(サイトによって仕組みや条件がありますので、必ず予約したサイトで諸条件をご確認ください)
その後の流れは、通常の予約と同様です。スタート時間までに余裕を持ってゴルフ場に行き、同伴者同士で軽い挨拶をしてプレーに移ります。初対面の人と1日を過ごすなんて不安、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ゴルフという共通の趣味があるので話題には困りません。会社のコンペなんかでも、あまり面識のない人と同組になっても意外と気まずくなかったりしますよね。それと同じで、ゴルフや天気の話をしておけば、18ホールくらいは持ちますのでご安心を。

開催できない場合

前日正午までに2名以上の参加者が集まらなかった場合は、残念ながら開催不可となります。ただ、開催不可になっても、その日のラウンドをあきらめる必要はありません。開催が決定していても、ギリギリまで追加の参加者を募集しているプランもありますので、諦めずに別の組を探してみると良いでしょう。
また、サイトによっては一人だけでもプレー開催が成立する予約プランも用意されています。「同伴者がいなくてもOK〜!」という方は、そういった予約プランを活用するのもひとつの手です。

1人予約のキャンセルについて

1人予約のキャンセルは、開催決定前(プレー前日の正午以前)であれば、予約サイトからオンラインでキャンセルできます。どうしても外せない急用が入ったときなどは、ゴルフ場に直接連絡すれば開催決定後であっても予約をキャンセルすることができます。
しかし、開催決定後のキャンセルは同伴者にも迷惑がかかりますので、なるべく避けましょう。「せっかくの休みに楽しみにしていたラウンドが中止になってしまう」なんてことになると、相当ガッカリしますよね。たとえ顔を合わせたことがない人であっても、最低限のマナーは心得ておきましょう。

1人予約ができる予約サイト一覧

現在多くの予約サイトが1人予約に対応しており、どれを選んだら良いかわからないという方も多いと思います。ここでは、1人予約ができるサイトの特徴をご紹介していきます。

楽天GORA

楽天が運営するゴルフ予約サイト。絞り込み検索の機能が充実していますので、自分にピッタリのコースやプランを探しやすいのが強みとなっています。エンジョイゴルファーの利用者が比較的多いので、気楽にゴルフを楽しみたい方におすすめの1人予約サイトです。ラウンド予約で楽天ポイントが貯まるのもうれしいですね。

GDO(ゴルフダイジェスト・オンライン)

こちらもゴルフ好きには言わずと知れた大手ポータルサイトです。GORAと比較すると、競技志向のゴルファーが多いのが特徴となっています。オープンコンペも積極的に開催されていますので、適度な緊張感のなかでラウンドしたい方にオススメです。

じゃらんゴルフ

リクルート社が運営するゴルフ場予約サイトです。手広くWebサービスを展開している同社だけに、サイトのみやすさ、使いやすさは流石のクオリティー。コース情報や口コミが充実していますので、コース選びを失敗しにくいという強みがあります。

PGM

ゴルフ場経営大手のPGMならではの格安プランが多いのが一番の魅力です。女性の利用比率が高いので、ゴルフ女子同士でラウンドしたい方、異性のゴルフ仲間がほしい男性ゴルファーにもオススメです。

バリューゴルフ(1人予約ランド)

1人予約の先がけ的存在となった予約サイトです。国内最大級の1人予約の利用者数を誇り、プレー開催が成立しやすくなっています。利用者が予約の段階で意気込みを投稿できるなど、同伴者のプロフィールがとても見やすいのも魅力のひとつ。初めて1人予約を利用する方にもおすすめです。

ゴルフメンバーズ

使用ティーや同伴者の性別、年代など、自分の希望を付け加えて同伴者を募集できるという、独自のサービスを展開している予約サイトです。自分と同レベルのゴルファーと競い合いながらラウンドしたい方におすすめです。

アンゴル

イベントが充実しており、ゴルフ仲間を探すのに最適な予約サイトです。ゴルフ合コンという企画も定期的に行われており、恋活や婚活といった目的にも対応。共通の趣味を持つパートナーを探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

この記事では1人予約の方法や実態をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
人数が揃わなくても気軽にラウンドの機会を作ることができるゴルフの1人予約は、とても便利なサービスとして人気が高まっています。勇気が必要なのは最初の一回だけで、慣れてしまえば、たいしたことはありません。本記事の内容も参考にしながら、ぜひ1人予約に挑戦してみてくださいね。

合わせて読みたい・ゴルフのコラム記事

Thumbnail 14ff2976 8d9b 4ed6 aa2c d71c61366a0e

この記事をお届けした
ゴルフハック[GolfHack] の最新情報を
してチェックしよう!