夏でも涼しくラウンドでき午後の時間も有効に使える早朝スルーのプランは、近年多くのゴルファーが利用するようになり、人気が高まっています。150を超えるゴルフ場がある日本屈指のゴルフ場密集地帯・千葉県でも、多くのコースで早朝スルーのラウンドプランが用意されています。本記事では、ゴルフ場激戦区である千葉県で早朝スループレーを楽しめるオススメゴルフ場をご紹介していきます。ぜひ、お役立てください。

千葉県で早朝スルー(アーリーバード)のプランがあるおすすめゴルフ場

南国ムードが漂うリゾートコース「勝浦東急ゴルフコース」

勝浦市にある勝浦東急ゴルフコースは、夏は涼しく冬でも暖かい気候に恵まれたリゾートコースです。太平洋を望むオーシャンビューポイントやフェニックスの樹など、随所に南国ムードがあり、都会の喧騒から離れてリラックスすることができます。
コースは全体的にフェアウェイが広々としているものの、右サイドに池が伸びるホールが点在します。スライサーの方にとってはプレッシャーのかかる場面が多いですが、スリリングな展開を楽しむことができます。グリーンは大型のバンカーにしっかりとガードされていますので、セカンドの精度がスコアの明暗を分けます。カートに搭載されたゴルフナビも参考にしながら、計画的に攻めていきましょう。
多少の季節変動はありますが、早朝スルーのプレー料金は平日7,500円前後、土日祝日13,000円前後となっています。早朝からのハーフラウンドも人気があり、3,500円前後とリーズナブルです。

個性豊かな2コース36ホールズの大型コース「紫カントリークラブ 紫あやめ36」

野田市にある紫カントリークラブ紫あやめ36は、EAST・WESTの2コース36ホールで構成されており、すべてのホールが2グリーン制となっています。行くたびにコースの表情や最適な攻め方が変わりますので、何度でも新鮮な気持ちでチャレンジすることが可能です。
当コースは、富士屋ホテルのシェフが腕をふるって旬の食材を贅沢に楽しむことができるレストランにも定評があります。早朝スルーのラウンドでもプレー後に立ち寄ることができますので、ぜひ絶品メニューをご賞味ください。
早朝スルーのプレー料金は時期によっても変わりますが、平日10,000円前後、土日祝日15,000円前後となっています。毎週月曜日は「エンジョイマンデー」というイベント日となっており、無料で朝食券がついてきます。食事もお得に楽しみたい方はぜひ月曜日にどうぞ。

ゴルフ初心者でも安心のゆとりがある設計「千葉国際カントリークラブ」

長生郡にある千葉国際カントリークラブは18ホールの竹コース、27ホールの桜コースで構成される大型ゴルフ場です。231万㎡もの広大な敷地に、45ものホールがダイナミックに配置されています。全体的にコース幅も広く、ハザードもそれほど厳しくありません。ゴルフ初心者の方でも安心してラウンドを楽しむことができます。
コースの戦略性を高めるのは、丘陵コースならではのアップダウンと砲台グリーンです。ライに合わせたショットの引き出しと高いレベルの距離感覚が要求されます。中上級者の方でも十分に手応えを感じられるでしょう。
早朝スルーのプレー料金は、季節変動はありますが平日7,000円前後、土日祝日14,000円前後となっています。

飛ばし屋の方にオススメ!ウォーターハザードの攻略がカギとなる「市原ゴルフクラブ市原コース」

市原市にある市原ゴルフクラブ市原コースは、高低差の小さな台地に広がる丘陵コースです。各ホールはフラットで広々としていますので、豪快なドライバーショットを楽しむことができます。飛ばし屋の方にとっては至高のレイアウトといえるでしょう。
プレイヤーの試練となるのは、随所で目に飛び込んでくる大型の池です。そのほとんどがグリーン付近に配置されていますので、厳しい重圧との闘いが待っています。特に、ショートホールは4つ中2つが大きな池越え。しっかり池を越せるクラブで安全に攻めていきましょう。
早朝スルーのプレー料金は、時期によって変動しますが、平日7,000円前後、土日祝日13,000円前後となっています。

世界的な名手が設計した本格派コース「真名カントリークラブ ゲーリー・プレーヤーコース」

茂原市にある真名カントリークラブ ゲーリー・プレーヤーコースは、その名のとおりゴルフ界のレジェンドであるゲーリー・プレーヤー氏が設計を手掛けています。コースの細部にまで名手の経験が注ぎ込まれており、戦略性の高さは抜群です。地形の変化を活かしたドッグレッグ、随所で大きな口を開けるバンカーが繊細なプレーを要求します。
名物ホールは12番。赤土のバンカーがコース両サイドを覆う異空間のパー3です。レギュラーティーからでも190ヤードの距離があり、正確なロングショットが必要となります。
こちらのコースは早朝スルーでプレーできるのは土日祝日のみとなっており、料金は13,000円前後(季節変動あり)。別料金ではありますが、利用者から大好評のランチバイキングを楽しめるレストランは10時から営業しています。ぜひ、プレー後に食事もお楽しみください。

アフターラウンドはコース付近の散策も人気の「君津香木原カントリークラブ(旧:新香木原CC)」

君津市にある君津香木原カントリークラブは、日本のゴルフ草創期を支えたレジェンド・宮本留吉氏が設計監修したゴルフ場です。コースはゆるやかな丘陵地に広がっています。直線的でフェアなホールが主体となり、効果的に池やバンカーが配置された正統派。ゴルフの醍醐味を味わうには持ってこいの18ホールとなっています。
こちらのゴルフ場では、早朝スルーのラウンドは土日祝日限定となっています。多少の季節変動はありますが、早朝スルーのプレー料金は11,000円前後です。プレー後はゴルフ場のすぐ近くにある濃溝の滝を散策するのもおすすめ。SNS映えする撮影スポットが多いので、写真好きの方はぜひ立ち寄ってみてください。

名匠が手がけたスリルたっぷりの18ホール「ミルフィーユゴルフクラブ」

長生郡にあるミルフィーユゴルフクラブは、ゴルフ場設計界の名匠・加藤俊輔氏がコースデザインを手がけた丘陵・林間コースです。OUTは距離が短いながらも、ひときわ存在感を放つ巨大な池とフェアウェイの微妙なアンジュレーションが効いており、ショット精度が求められるテクニカルなレイアウト。INコースは距離がたっぷりあり、安定したドライバーショットが攻略の鍵となります。決して気を抜くことが許されないスリルたっぷりの18ホールをお楽しみください。
当コースでは、早朝スルーのプランを予約できるのは基本的に土日祝日のみとなっています。早朝スルーのプレー料金は時期により変動しますが、12,000円前後です。

大型の池とバンカーがメンタルを揺さぶる「万木城カントリークラブ」

いすみ市にある万木城カントリークラブは、東・南・西の3コース27ホールで構成される丘陵タイプのゴルフ場です。戦略性の高いレイアウトに定評がある名匠・富沢誠造氏がコース設計を手がけており、手応えのあるラウンドを求めるゴルファーで賑わう人気コースとなっています。
コースは丘陵地を大胆に削って造成されていますので、全体的にフラットな仕上がりでフェアウェイも広大です。一方で、容赦なく配置された池とガードバンカーが戦略のポイントとなり、プレイヤーの頭を悩ませます。だからこそ、自身の技量と相談しながら当日の最適解を求めて知略を尽くす喜びを感じることができるのです。
当コースでは平日のみ早朝スルーのラウンドを楽しむことができます。プレー料金は時期により変動しますが7,000円前後とリーズナブルなので、平日にお休みが取れたときには、ぜひ足を運んでみてください。

まとめ

千葉県で早朝スループランのあるおすすめゴルフ場をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。有名設計士がデザインした手強いコースから、初心者の方でも楽しめるコース、観光名所やランチバイキングといったアフターラウンドの楽しみが充実したコースなど、個性豊かな8コースだったのではないかと思います。気になるコースがあれば、ぜひラウンドの機会を設けてみてくださいね。

合わせて読みたい・早朝スルーでラウンドができるゴルフ場

Thumbnail a3e74ea8 8477 4d85 a919 62a4a9eeda3f

この記事をお届けした
ゴルフハック[GolfHack] の最新情報を
してチェックしよう!