ゴルフをやっていると、コンペに誘われることが多くなりますよね。時にはコンペの幹事を任されることもあるかと思います。コンペの幹事を任された時は、やっぱりコンペの参加者が、「行って良かった」と思えるようなゴルフ場を選ぶことが大切です。
最寄りの高速インターチェンジ(IC)から10km以内のアクセスの良さなど、配慮すべきポイントが沢山あります。
ゴルフ場によっては、お得なコンペプランがあり、コンペの賞品を手配してもらえたりすることもあります!また、昼食のありなし、ラウンド後のパーティーのありなしなど、プランの幅も各ゴルフ場によって様々です。
今回は、都内からも近く関東近郊でのコンペ開催にうってつけの千葉県でゴルフコンペ開催にオススメのゴルフ場を紹介します。

千葉県でコンペにオススメのゴルフ場

コースも接客も1位のゴルフ場「千葉夷隅ゴルフクラブ」

千葉夷隅ゴルフクラブは、圏央道市原鶴舞インターチェンジから18kmほどの場所に東、南、西の27ホールを展開するゴルフ場です。
コース全長は、6,295~6,590ヤードとやや長めですが、全体的にフラットでブラインドホールも少なくフェアウェイの幅も40m以上あるホールが多く広々としたコースです。
コンペで参加者に喜んでもらうためには、コースだけではなく全ての面でサービスが行き届いているゴルフ場が良いですよね。千葉夷隅ゴルフクラブは、週間パーゴルフの読者アンケートで接客の良いゴルフ場部門で1位をとっていますから安心です。(因みにコースメンテナンス部門も1位です)実際に口コミなどでも接客に対する評価は高いです。また、食事に対する口コミも評価が高く、オススメは、「夷隅御膳」。天ぷら、刺身、牛ステーキなど一度に多くの味覚が楽しめる豪華なメニューです。
3組9名以上限定のプランがあり、昼食+1ドリンク付きで平日9,600円程度、土日祝日だと17,700円程度のコンペプランが用意されています。

サービスが充実しているから誰もが満足できる「大多喜城ゴルフ倶楽部」

大多喜城ゴルフ倶楽部は、圏央道市原鶴舞インターチェンジから約16kmの場所に27ホールを展開するゴルフ場です。
東、中コースは直進性が強く、フェアウェイが広いコースレイアウトで、西コースはやや狭くトリッキーなホールが多いです。コンペをするなら、東、中の18ホールをラウンドするのがオススメですね。
名物ホールは中コース、パー4の9番ホール。セカンドショットが池越えとなるのですが、グリーンと池の間にあるビーチバンカーが印象的です。
コース全長がレギュラーティーで5,946~6,112ヤードであるのに対して、レディースティーが4,886ヤードと短く、レディースティーが優遇されているので女性参加者も楽しむことができます。
このコースは、プレー料金に朝食(バイキング)、昼食、昼食時1ドリンク、茶屋でのドリンクが含まれていて、他のゴルフ場にはないサービスの良さです。
コンペではスタートまでの待ち時間を持て余すことが多いですが、無料の朝食や練習場(ドライビングレンジ・アプローチ練習場)があるので待ち時間も退屈しなくて済みます!
3組9名以上限定のコンペプランがあり、土日祝でも16,300円程度でラウンドすることができ、協賛品としてボール1ダースが貰える特典付きです。

飽きのこない27ホール「デイスターゴルフクラブ」

デイスターゴルフクラブは、圏央道市原鶴舞インターチェンジから約14kmの場所に27ホールを展開するゴルフ場です。東コースは最も距離が長いタフなコース、西コースは池や2段フェアウェイが印象的で正確なショットが要求されるコース、中コースは、比較的フラットですがティーグラウンドから池が見えるホールが多くプレッシャーがかかります。27ホールが違った顔を持っているので飽きがこないゴルフ場です。
カートはスコア集計機能のついた最新式GPSナビ付きリモコンカートですから、コンペの集計も手間がかかりません。食事が美味しいという口コミも多く、レストランはコースが展望できるので快適に食事を楽しむことができます。シェフのオススメは「大鯵フライ定食」、大きい新鮮なアジフライとエビフライがついていてボリューム満点です。
クラブハウスは、高級感があり、アメニティなども充実しているので、女性の参加者も安心して楽しめるゴルフ場ですね。
3組9名以上からのコンペプランが、平日9,000円ほど、土日は18,000円前後で用意されています。
オプションとして限定ランチ、ワンドリンク付き、パーティー料理5品、ドリンク飲み放題を付けることもできます。

コンペプランがかなりお得!「真名カントリークラブ 真名コース」

真名カントリークラブ 真名コースは、千葉外房有料道大沢インターチェンジから3kmほどの場所にこぶし、つつじ、くすの木の3コース27ホールを展開するゴルフ場です。真名コースの一番の魅力は、庭園風のコースの美しさにあり、コース内にある立ち木や池が日本庭園のような美しさを演出しています。
コースはレギュラーティーのコース全長が、6,073~6,097ヤードと短く設定されているので、ゴルフをあまりやらないエンジョイゴルファーも楽しめるコースレイアウトです。
短いからと言って、易しいわけではなく、多数設置されたバンカーや池、谷越えのホールなどもあり正確なショットが要求されますから、上級者も楽しむことができます。昼食は、バイキング形式でとても美味しいという口コミが多く、コンペルームの数も多く、人数に応じて様々なタイプのコンペルームが用意されているため、コンペでの利用もしやすい環境です。女性用のレストルームも充実しているので女性ゴルファーも安心してゴルフができますね。
3組10名以上からのコンペプランが、平日11,000円前後、土日18,500円ほどで用意されています。
また、このプランは昼食、昼食時生ビール小1杯又はソフトドリンクバー、参加賞人数分、パーティー料理、パーティー時ソフトドリンク飲み放題がついていますので、幹事としても利用しやすいプランですね。

トーナメント開催コースでコンペ!「習志野カントリークラブ キング・クイーンコース」

習志野カントリークラブ キング・クイーンコースは、東関東自動車道千葉北インターチェンジから約19kmの場所にキングコースとクイーンコースの全36ホールを展開するゴルフ場です。
キングコースは全長7,009ヤードと距離も長く、タフなコースです。一方でクイーンコースは全長6,574ヤードとキングコースよりは短めのコースレイアウトながら、アンジュレーションがありコースマネジメントが要求されるコースです。
過去には、「日本プロゴルフ選手権」、「サントリーオープンゴルフトーナメント」、「カゴメフィランソロピーLPGA プレイヤーズチャンピオンシップ―日本 プロゴルフ殿堂設立支援トーナメント」、「クラシエ フィランソロピーLPGAプレーヤーズチャンピオンシップ」など多くのトーナメントが開催された名門コースです。
2016年には、日本シニアオープンゴルフ選手権も開催されています。プロが熱戦を繰り広げたコースでコンペができれば贅沢ですよね!
2組6名以上と少人数からの利用できるコンペプランは、平日昼食付きで10,000円~13,000円ほどで用意されています。更に、3組以上でボール1ダースのプレゼントがもらえます。

リーダーズボード搭載のナビ付きカートだからコンペが盛り上がる「千葉新日本ゴルフ倶楽部」

千葉新日本ゴルフ倶楽部は、東関東自動車道市原インターチェンジから12kmほどの場所に外房コース、内房コースの全36ホールを展開するゴルフ場です。
外房コースは、距離があり、フェアウェイが広く、内房コースは、変化に富むコースレイアウトでコースマネジメントと、正確なショットが要求されます。
外房コースにはリーダーズボード搭載のカートナビが搭載されているので、コンペが盛り上がること間違いなしです。練習場も打ち下しの練習場と、練習グリーン、更にはアプローチ練習場とバンカー練習場が完備されていますから、コンペの待ち時間も退屈しなくて済みますね。
コンペプランは3組9名以上限定で昼食・パーティー付きで、ラウンドするコースを選んで開催することができます。平日10,000~12,000ほど、土日15,000円~21,000円ほどでコンペの予約をすることが可能です。

全45ホールある巨大なゴルフ場「千葉国際カントリークラブ」

千葉国際カントリークラブは、京葉道路蘇我インターチェンジから15kmほどの場所にあるゴルフ場です。
このゴルフ場の特徴として挙げられるのが、ホール数の多さです。桜西コース、桜中コース、桜東コース、竹INコース、竹OUTコースの全45ホールで構成されているため大人数でのコンペでの利用にも適しています。45ホールあるゴルフ場は、中々珍しいのではないでしょうか。
全体的に距離は短いですが、アップダウンがあるコースが多く、飛距離よりも正確性が要求されるホールが多くなっています。
コースメンテナンスが良いという口コミが多いので大事な人を招待するコンペでも安心です。
また、クラブハウス内のアメニティが充実しているのは、女性も男性も嬉しいですよね。
3組9名以上からのコンペプランが用意されていて、パーティーのありなしを選ぶことができ、広い価格帯から希望のコンペプランを選んで開催できるのが魅力です。

常に新しいゴルフスタイルを提案するゴルフ場「紫カントリークラブ 紫あやめ36」

紫カントリークラブ紫あやめ36は、常盤自動車道柏インターチェンジから9kmほどの場所に36ホールを展開するゴルフ場です。都内から約40kmと非常にアクセスが良いゴルフ場ですから、様々な場所に住む人が集まるコンペには最適ですね!
松林でセパレートされ、落ち着いた雰囲気のEASTコース、池絡みのホールが多くプレイヤーに爽快感を与えてくれるWESTコースがあり、選ぶことができるのは、36ホールある大きなメリットですね。
クラブハウスは、日本を代表する若手空間デザイナー森井良幸氏がプロデュースしていて、アジアンテイストの落ち着いた雰囲気になっています。乗用カートには、GPS式のナビを搭載していますから、初めての人でも安心してプレーできます。
3組12名以上からのコンペプランが用意されており、パーティーのオプションプランも充実しています。ラウンドするコースを選ぶこともできるので、参加者の腕を考慮して予約することができます。

格安でコンペが開催できるゴルフ場 「一の宮カントリークラブ」

一の宮カントリークラブは、九十九里有料道路終点より約8kmの場所に36ホールを展開するゴルフ場です。
西コースは、キャディバッグだけカートが運んでくれますが、基本的には歩きでラウンドするスタイルです。
歩きでのラウンドについては、「開放感があって楽しい!」という人もいれば、「やっぱり、カートに乗りたい!」という人もいると思うので、コンペ利用をするなら東コースが良いかと思います。
東コースは、比較的フラットでありながらいくつかのブラインドホールや、池越えのショートホール、谷越えのミドルホールがあり、飽きがこないコース設計になっています。東コース、西コース共に太平洋が望めるホールがあり、景色を楽しむことができます。
2組6名以上と少人数から利用できる東コースのコンペプランが用意されており、東コースは平日なら8,000円前後、土日なら15,000円前後で予約することが可能です。
更に、幹事特典で予約者代表1名のプレー料金が無料になるプランもありますからオススメですね。

リーダーズボードとフェアウェイ乗り入れ可能でコンペがしやすい「かずさカントリークラブ」

かずさカントリークラブは、圏央自動車道市原鶴舞インターチェンジから6kmほどの場所に全27ホールを展開するゴルフ場です。
フラットで距離が長いつばめコース、距離は短いが正確なショットが要求される富士コース、各ホールが変化に富んでいるさくらコースとそれぞれが特徴的で楽しむことができます。
GPS式カートでフェアウェイへの乗り入れができるので、体力がない人でも楽しめますし、リーダーズボードを活用してコンペを盛り上げることができますね。
1998年にはUCCレディス、1982年~1984年には東鳩レディスが開催されたトーナメントコースでもあります。2組6名以上と少人数からの利用できるコンペプランが用意されています。
昼食付き、3組9名以上の場合にはボール1ダースの嬉しいプレゼントがつきます。さすがはアコーディアグループと言ったところでしょうか。

都内から約60分の好アクセス「アクアラインゴルフクラブ」

アクアラインゴルフクラブは、圏央道木更津東インターチェンジから約3kmの場所にあり、東京、川崎、横浜から60分ほどと非常にアクセスの良いゴルフ場です。多くの人が集まるコンペは、「近い」ということが大きなメリットになります。コースは、距離の長い丘陵林間コースで著名な設計家である加藤俊輔氏の設計です。レギュラーティーのコース全長が6,506ヤードと距離が長いだけでなく、フェアウェイにアンジュレーションがあるため中々難しいコースですね。
通常の練習場の他にグリーン練習場はもちろん、アゴの高いバンカー練習場やアプローチ練習場があるのでコンペ前にガッツリ練習することができます。
乗用カートには、リーダーズボード搭載のGPSナビが設置されているので、コンペを盛り上げやすい配慮がなされています。
2組7名以上と少人数でも開催できるコンペプランと3組9名以上から開催できるコンペプランが用意されており、料金は平日で6,000~9,000円ほど、土日で12,000~17,000円ほどとなっています。

ナイター設備があるから遅いスタートも可能「ムーンレイクゴルフクラブ市原コース」

ムーンレイクゴルフクラブ市原コースは、館山自動車市原インターチェンジから5kmほどの場所に18ホールを展開するゴルフ場です。都内から約60分で到着できるアクセスの良さは魅力的ですね。2000年に開場した比較的新しいパブリックコースで、コース全長はレギュラーティーで6,097ヤードと短いですが、池やフェアウェイバンカーが多く戦略性が高いコースです。さらにレディースティーは5,256ヤードと優遇されているので、女性も男性も公平に楽しめるのでコンペなどには最適かと思います。大きな池も多くあり、景観が美しいコースです。ナイター設備があり午後の遅い時間からラウンドすることもできる珍しいゴルフ場です。
3組10名以上から開催できるコンペプランは、パーティー料理の品数を選ぶことができます。料金は、平日10,000円前後、土日16,000~20,000円ほどで予約が受け付けられています。

ラウンド後のパーティーと人数分の参加賞が盛り込まれたコンペプラン「真名カントリークラブ ゲーリープレーヤーコース」

真名カントリークラブ ゲーリープレーヤーコースは、千葉外房有料道路桂インターチェンジから5kmほどの場所に18ホールを展開するゴルフ場です。まず印象的なのは、クラブハウスからスタートホールまでモノレールで移動するところです。コースは、その名の通り、メジャー大会9勝を挙げた有名なプロゴルファーゲーリー・プレーヤー氏が設計したコースです。
コースで印象的なのは、赤いバンカーです。レッドバンカーと呼ばれる赤い砂のバンカーがコースを難しくしています。レギュラーティーからのコース全長が6,311ヤードであるのに対してレディースティーからのコース全長は4,854ヤードとレディースティーが優遇されているので女性参加者に優しいゴルフ場です。
ラウンド後のパーティーがセットになった3組10名以上からのコンペプランが用意されており、平日10,000円前後、土日は17,000円前後で利用することができます。昼食、昼食時生ビール小一杯、人数分の参加賞、パーティー料理、パーティー時ソフトドリンク飲み放題が含まれるのでお得になっています。

コンペ特典が充実しているトーナメントコース「ラ・ヴィスタゴルフリゾート」

ラ・ヴィスタゴルフリゾートは、首都圏中央自動車道市原鶴舞インターチェンジから10kmほどの場所に18ホールを展開するゴルフ場です。コースは、ヤシの木などがあり、南国のリゾートのような雰囲気です。
グリーン手前まで池が続く14番ホールが名物ホールです。INコースは、フラットで広々としていて、OUTコースはドッグレッグなどもありトリッキーでやや狭いという印象ですね。1999年には、住友VISA太平洋クラブレディースが開催されたトーナメントコースでもあります。昼食は、バイキング形式で種類が豊富でとても美味しいという評判です。昼食付きの3組9名以上から利用できるコンペプランが用意されており、平日7,000円前後、土日14,000~16,000円前後で利用することができます。
また、コンペ参加者に応じて賞品提供を受けることができ、ボール1ダースに始まり、5組17名以上ならボストンバッグ1本、7組27名以上の場合はキャディバッグ1本を手配いただけるので、大人数のコンペ開催にオススメです。

5段階のティーグラウンドがあるから老若男女が楽しめる「多古カントリークラブ」

多古カントリークラブは、東関東自動車道成田インターチェンジから15kmほどの場所に18ホールを展開するゴルフ場です。コースは、比較的フラットでレギュラーティーのコース全長が6,025ヤードと短めのコースレイアウトですから、初心者でも楽しめます。
また、5段階のティーグラウンドを選ぶことができるので、様々な年代の人が集まるコンペに最適ですね!
クラブハウスは綺麗でパウダールームがあるのは女性には嬉しい配慮です。練習場もドライビングレンジ、アプローチ練習場、バンカー練習場がありますから、スタートまでの待ち時間も退屈しなくて済みそうです。
昼食は、美味しいという口コミが多くサラダバーやデザートが付いてきます。軽食のパーティー料理がついた2組6名以上からの少人数でも利用ができるコンペプランが用意されており、平日9,000円前後、土日15,000~18,000円前後で予約することができます。パーティー料理にはオードブル3品とサンドウィッチ、ソフトドリンク飲み放題が付いてきます。

女性ゴルファーはベストスコアがでるかも!「丸の内倶楽部」

丸の内倶楽部は、圏央自動車道茂原長南インターチェンジから7kmほどの場所にあるゴルフ場です。
都内から約60分の好立地ですから、コンペには最適ですね。また、コースはフラットで広々としているので初心者でも楽しめます。「好スコアがでやすい」と評判のコースで、フェアウェイが広くレギュラーティーのコース全長は6,212ヤードでレディースティーは4,843ヤードとかなり優遇されています。
女性ゴルファーは、ベストスコアがでるかもしれませんね!景観も良く、最終18番ホールは、クラブハウスと池を見ながら優雅にプレーができます。スタート時間に条件のある2組6名以上からのコンペプランとパーティー付きの3組9名以上からのコンペプランが用意されています。2組6名以上のプランは平日8,000円前後、土日13,000円前後。3組9名以上のプランは、平日10,000~14,000円前後、土日14,000~16,00円前後でプレーすることができます。ゴルフ初心者の参加者が多いコンペ開催にオススメのゴルフ場です。

賞品手配や幹事特典がついたコンペプランを選べる「東京湾カントリークラブ」

東京湾カントリークラブは、館山自動車道姉崎袖ヶ浦インターチェンジから5kmほどの場所に全27ホールを展開するゴルフ場です。蔵波、長浦、久保田の27ホールはそれぞれに違った顔があり楽しむことができます。
蔵波コースは、トリッキーでドッグレッグが多いコース、長浦コースは、フェアウェイが広いホールもありますが、クリークやバンカーがありコースマネジメントが重要なコース、久保田コースは全体的に広めでプレーしやすいコースです。
カートでフェアウェイ乗り入れができ、さらにGPS式ナビがついているので楽々プレ―できます。リーダーズボード搭載ですから、コンペが盛り上がりやすく、楽しくなります。3組9名以上からのコンペプランが用意されており、幹事1名のプレーフィーが無料となる幹事特典や賞品手配がされたプランを選べることが魅力です。平日7,000~10,000円前後、土日12,000~20,000円前後で予約することができます。
賞品は有料のオプションプランで手配を依頼することができる他、参加人数によってボール1ダースやキャディバッグをプレゼントが基本的なコンペ特典としてついています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
千葉県のゴルフ場は、千葉県に住んでいる人だけではなく、都内や横浜、川崎などからも1~2時間で行けるのでゴルフコンペを開催するのに丁度良いですよね。
今回紹介した千葉県のゴルフ場には全てコンペプランが選択できるので、コンペを開催する時は、まず、コンペプランを確認することをオススメします。理由は、コンペプランを利用することで、料金だけでなく協賛品がもらえたり、パーティー料金が安くなることがほとんどだからです。
また、ゴルフ場選びですが、コンペの参加者の特徴によってゴルフ場を選ぶと良いです。例えば、初心者が多いコンペなら「丸の内倶楽部」のような好スコアが狙える広いゴルフ場が良いですし、上級者が多いコンペな「習志野カントリークラブキング・クイーンコース」のようなトーナメント開催実績があるトーナメントコースでコンペをするのも良いでしょう。
幹事を任されると、大変ですが、良いゴルフ場を選ぶことであなたの株も上がるはずです!
ぜひ、今回の記事を参考にしてみてください!

関連記事

Thumbnail dcc97ccc 7de3 455e bf5a 317b48a4311d

この記事をお届けした
ゴルフハック[GolfHack] の最新情報を
してチェックしよう!