奥島や桜島などの世界自然遺産で有名な鹿児島県は、食材も豊かでブランドを多数持っています。そんな鹿児島県の地元食材をふんだんに取り入れた料理を食べられるのは、鹿児島県のゴルフ場ならではです。そこで今回は色んなものをたくさん食べたいという欲張りゴルファーさんのご希望に応え、鹿児島県でバイキングを楽しめるゴルフ場を2件ご紹介します。どちらもバイキングの口コミ評価が非常に高く、名物的存在になっているほどです。県内の方はもちろん、これから旅行を計画している方もぜひ参考にしてみてください。

鹿児島県でバイキングを楽しめるゴルフ場

男女問わず圧倒的支持を得るランチバイキングで人気「鹿児島ゴルフリゾート」

鹿児島県鹿児島市にある鹿児島ゴルフリゾートは、鹿児島市中心部から約20分とアクセスが良く、南国薩摩として自然を大切にしたゴルフ場です。晴れれば遠くに桜島を眺めることもでき、戦略性のあるコースで多くのプレイヤーを虜にしています。口コミで一番評価が高いのがレストランの食事です。中でもランチバイキングは格別です。専属シェフが目の前で調理してくれる実演コーナーを設けており、火柱を立てて焼く肉料理などは迫力抜群です。約10日ごとにメニューが変わる入れ替え方式でリピーターも飽きさせない工夫もポイントの一つ。他にも新鮮な野菜が豊富に揃うサラダコーナーや、チョコレートタワー、たくさんの種類が並ぶケーキなど、女性にも嬉しいメニューが多く、男女問わず支持を得ています。ドリンクバー付き90分食べ放題で大人一人約1,600円と大変リーズナブル。ぜひ一度、鹿児島ゴルフリゾートの名物、ランチバイキングを堪能してみてはいかがでしょうか。

大好評バイキングプランが大充実!「チェリーゴルフ鹿児島シーサイドコース」

鹿児島県日置市にあるチェリーゴルフ鹿児島シーサイドコースは、その名の通り、各ホールから東シナ海の絶景を一望できるシーサイドコースです。名物ホールはアウトコースより、壮大な海に向かって豪快なフルショットを決められる2番ホールと、反対に海をバックに打ち上げの3番ホールです。どちらも最高のロケーションで忘れられないホールになるはずです。またチェリーゴルフ鹿児島シーサイドコースは、食事も美味しいと人気のゴルフ場で、昼食のバイキングは外せない楽しみの一つにもなっています。四季折々の食材をふんだんに使用し、和洋中バラエティー豊富なメニューを30品目前後提供しています。中でもお肉料理は柔らかく贅沢だと大好評で、デザートも種類が多く男女問わず熱い支持を得ています。さらにバイキングプランが充実しており、平日限定のお試しシーサイドバイキング10時台プランは約5,000円、土曜日限定の2組6名以上で昼食バイキング付きミニコンペプランは約7,000円からとどれもお得にバイキングを楽しめます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ゴルフを楽しみながら美味しいものをお腹いっぱい食べたい方にはバイキングがオススメです。桜島が眺められ、専属シェフによる実演コーナーが名物のバイキングなら「鹿児島ゴルフリゾート」、東シナ海を一望でき、豊富なデザートや美味しい肉料理が自慢のバイキングなら「チェリーゴルフ鹿児島シーサイドコース」です。どちらも鹿児島の魅力を十分に堪能でき、県内外からリピーターが増えています。最高のロケーションで美味しい食事ができるゴルフ場にぜひ、一度足を運んでみてください。

関連記事

Thumbnail 7b6ecdb2 5e75 46b2 8697 b0419391a906

この記事をお届けした
ゴルフハック[GolfHack] の最新情報を
してチェックしよう!