伝説のゴルファーとして活躍し、世界各地の名門コース設計に携わったジャック・ニクラウス氏。用地の特色と自然の美しさを残しながら、戦略性を高める設計哲学が息づいたコースは多くのゴルファーを虜にしています。長崎県にある「ハウステンボスカントリークラブ」は九州でただ一つのニクラウス氏設計のゴルフコースです。本記事に魅力をまとめていますので、ぜひ、次回のラウンドにご検討ください。

長崎県にあるジャック・ニクラウスが設計したゴルフ場

長崎県にある「ハウステンボスカントリークラブ」

長崎県西海市にあるハウステンボスカントリークラブは帝王ジャック・ニクラウス氏が設計し、1991年10月に開場しました。すべてのホールのティーグラウンドからグリーンを見渡すことができるフェアな造りとなっており、戦略を考える楽しさを感じられるコースに仕上げられています。
ニクラウス氏が設計するゴルフ場の特徴である池やバンカーといったハザードも大胆に配置されており、心地よいプレッシャーとしてプレイヤーを高揚させます。ホールごとの距離設定も変化に富んでおり、パーバランスや難度が整えられています。14本すべてのクラブを使わなければ攻略できないよう計算されており、設計の妙が光ります。名物ホールはINコース13番。レギュラーティーからでも500ヤードを超えるダイナミックな距離と雄大な景観が魅力のロングホールとなっています。
ハウステンボスカントリークラブは設備面でも利用者からの満足度が高く、口コミでも好評です。練習設備は全長約270ヤードのドライビングレンジ、アプローチ・バンカー練習場、パッティンググリーンが完備されています。また、浴室にはサウナも備えられており、アフターラウンドも快適です。
プレー料金は時期により変動しますが、平日5,000円前後、土日祝日8,000円前後とリーズナブルです。ニクラウス氏設計の本格派コースをお手頃価格で楽しめるとあり、大手口コミサイトでもコストパフォーマンスに関して高い評価を獲得しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ジャック・ニクラウス氏ならではの戦略性の高い設計のコースに加え、豪華な設備も有するハウステンボスカントリークラブに行ってみたくなりませんか?手強いコースを求める中上級者の方、上達を目指す初心者の方にオススメのコースとなっていますので、ぜひ足を運んでみて下さい。

合わせて読みたい・有名ゴルフ場設計家特集

Thumbnail a67858de cefe 4c85 92d6 6728a3e68fbd

この記事をお届けした
ゴルフハック[GolfHack] の最新情報を
してチェックしよう!