中古市場でもあまり価格が下がらないと言われているM2アイアン。2017年の発売から一度は使ったことがある方も多いのではないでしょうか。このM2アイアンはゴルフを始めた方が最初に買うのにもオススメのアイアンです。とにかく優しく、飛距離も稼げ、スイングが安定していない方をサポートしてくれるアイアンだと思います。
今回は、M2アイアンの7番アイアンを編集部で試打してきましたので、レビューします!

TaylorMade(テーラーメイド)M2アイアンをゴルフハック編集部が分析!

TaylorMade(テーラーメイド)M2アイアンは、どういう人にオススメか?

グラフの通り、球の高さは抜群に上がりやすいのが特徴です。また、ステンレス素材の特有な弾き感で飛距離が抜群です。これから、ゴルフを始める方や初心者で、ある程度ヘッドスピードが速い方には、特にオススメのアイアンになります。

TaylorMade(テーラーメイド)M2アイアンの見た目とスペックを紹介!

TaylorMade(テーラーメイド)M2アイアンの見た目!

トップブレードの見た目は、優しさのアイアンの中ではスッキリとした印象です。
ネック形状は、少しだけグース形状になっているので、捕まりが良さそうな印象で安心感があります。
フルーテッドホーゼルという技術が導入されており、ホーゼル部分は空洞になっていて、360°で軽量化を実現しています。

フェイス形状は、トゥ側に流れているようなオーソドックスの形状です。ステンレス素材のため、弾くようなインパクトになります。
フェイスロットは、トゥ側とヒール側のミスを緩和して飛距離ロスを防ぎます。

ソール側の幅はそれほど幅広くなく抜けが良さそうなソールの形状。
フェイスの下部のヒットをサポートし、スイートエリアを拡大しているスピードポケットがあります。

バックフェイスはアンダーカットキャビティー(ポケット)形状になっているので、球が上がりやすい工夫がされています。
新デザインジオコースティック・バッジ(2本のレール状バー)が打感と打音を適切にしてくれる機能を搭載しています。
バックフェイス上の部分には、フィールリブ搭載され打音と打感が最適化さています。

シャフトはREAX90 JPのスチールシャフトの中調子です。シャフト重量99gで軽量スチールの部類になります。

TaylorMade(テーラーメイド)M2アイアンのメーカースペック

HEAD#4#5#6#7#8#9PWAWSW
ヘッド素材/フェース素材(製法)450SS(鋳造)17-4SS(鋳造)431SS(鋳造)
ロフト角( ゜)1921.52528.5333843.54954
ライ角( ゜)60.56161.56262.56363.563.563.5
長さ(インチ)TM7-21738.87538.2537.6253736.53635.7535.7535.5
REAX90 JP38.6253837.37536.7536.2535.7535.535.535.25
バランスTM7-217D1D2D3
REAX90 JPD1.5D2.5D3.5
クラブ重量(g)TM7-217#5 363(S)/357(R)
REAX90 JP#5 402(S)/400(R)
グリップTM360 Black/Green end cap(径60/47.5g)

※メーカーのカタログスペック

TaylorMade(テーラーメイド)M2アイアンのシャフトメーカースペック

SHAFTフレックスシャフト重量(g)トルクキックポイント
TM7-217S593
R563.2
REAX90 JPS991.8
R971.9

※メーカーカタログスペック

TaylorMade(テーラーメイド)M2アイアンの試打レビューとデータ計測

TaylorMade(テーラーメイド)M2アイアンを試打

構えてみると、グースが付いているモデルにはしてはシャープな印象。抜けが良さそうでコンパクトなヘッド形状です。

実際に打ってみると、インパクトでフェイスの弾き感が強く、ボール初速が速く、勢いよくボールが飛びしていきます。また、ポケットキャビティのアイアンらしく、ボールも簡単に、高く上がりやすいのが特徴です。

スイートスポットが広く作られているため、フェイスのどこで打っても、狙ったラインにある程度の範囲で収まりますので、曲がり幅が少なく優しいクラブなのは間違いないです。
そして、予想通り抜けがいいアイアンなので、ある程度の深いラフや複雑な傾斜、悪いライなど、コース上のあらゆる場面で、かなり活躍してくれそうな印象を持ちました。

もちろん、マッスルバックのような抜けはありませが、それでも違和感なく使えるようなヘッド挙動やテイストは感じられ、上級者にも問題なく使えるアイアンだと感じました。

フェイスにボールが当たった時の球を弾く感も強くあるので、手に伝わってくる打感や聞こえてくる打音が、とても心地よく気持ちが良かったというのが感想です!!

■動画
実際に打ってみた際の動画は以下


撮影協力
井山ゴルフ練習場:https://www.iyama-golf.com/

TaylorMade(テーラーメイド)M2アイアンの試打をYupiteru(ユピテル)でデータ計測

Yupiteru(ユピテル)で計測。(レンジボール仕様)
球の高さが出るので、スピンは少ない印象ですが、しっかり止まってくれる印象。

まとめ

今回はM2アイアンをデビューしてきましたが、何と言っても、魅力は飛距離と曲がり幅の少なさです。特にアイアンで重要な曲がり幅の少なさには感心させられました。
フェイスのどこでヒットしても曲がりませんので、スイートスポットの広さが要因だと思います。

かなり優しいアイアンだと思いますので、初心者である程度パワーがある若い年齢の方には、ぜひ使って貰いたいオススメなアイアンです!!

中古品も見逃せない!!

合わせて読みたいTaylorMade(テーラーメイド)の試打記事

その他の試打記事

Thumbnail b86dd572 d2c2 40d0 b40a dfd92aba78d3

この記事をお届けした
ゴルフハック[GolfHack] の最新情報を
してチェックしよう!